入院案内

入院案内

入院予定の方は午後2時頃にご来院ください。

その他詳しいことは、ご入院前に事前にご説明いたします。わからないことがございましたらなんなりとご相談下さい。

入院患者さまの個人情報の取り扱いについて 入院患者さまの個人情報の取り扱いについて

入院手続きについて

  • 入院される方は、入院保証書の用紙を受け取ってください。
  • 入院保証書は、入院保証書記載要領を参考にし、ご記入ください。なお、入院の際に入院保証書と健康保険証を受付又は各病棟の医事課へご提出ください。
  • 健康保険証は、毎月月初めに受付にて確認させていただきます。
  • 病室については、主治医が患者様の病状等により決めさせていただきます。尚、当院の病棟の内容は、3階4階は一般病棟、2階は回復期リハビリテーション病棟となっています。したがって、3階4階に入院された方で、病状等により主治医が必要と認めた場合は、2階へ転棟していていただきます。

携帯品について

  • 入院される時に、ご持参になるものは、次のような物だけにして、病室内の整理整頓に留意してください。
    • 洗面用具・タオル・その他最小限の日用品等(箸やスプーン・コップは毎食ついてきます。)
    • 肌着類・寝巻・スリッパ(滑りにくい安全なもの)
    • その他最小限の日用品等
    • 手術を受けられる方は バスタオル2・3枚 タオル2・3枚 (整形の手術の場合 座布団1・2枚 トランクスなどが必要となる場合がありますので、ご不明な点は看護師にお尋ねください)
    • 介護保険証をお持ちの方は控えを取らせていただきますので受付までお持ちください。
  • 日用品については、1階の売店にて販売しております。
  • 病衣(寝巻)は、1日200円+税で借りることもできます。
  • 手術・検査などの承諾書で印鑑の必要な場合があります。
  • 盗難事故防止のため、多額の現金、貴重品は持参しないようにしてください。なお、病室のベットサイドキャビネットに鍵付きの引き出しがあります。鍵が必要な方は、ステーションにてお貸しします。退院時にお返しください。もし、紛失された場合は、実費をいただきます。
  • 病室には、テレビと電話を設置しています。テレビカードを購入されてから、ご使用ください。詳しい使用方法は、別紙の使用方法をご覧ください。尚、退院等 のため、カードが残ったときは、1階の公衆電話の所に設置してある、精算機にて精算ができます。

入院費用(入院料)について

  • 入院費は、月ごとに月末までの分を計算し、翌月の中旬頃に「入院診療請求書」をお渡ししますので、1階受付窓口で請求書に現金を添えて、末日までにお支払ください。
  • 支払については、クレジットカードやJ-Debitカードのご利用もいただけます。ご利用いただけるクレジットカードは、JCB・アメリカンエクスプレス・VISA・MasuterCard・UFJCardがご利用できす。
    ※J-Debitカードとは、郵便局や各金融機関のキャッシュカードです。

特定療養費について

入院期間が180日を超える入院患者様で、厚生労働大臣が定める状態以外の方からは、下記の料金を請求させて頂きます。

入院料の区分 一般・老人(3・4階病棟)
請求金額(1日) 2,671円

※但し、2階病棟(回復期リハビリテーション病棟)の入院患者様は、該当いたしません。

3階、4階(一般病棟)について

入院費を診療行為ごとに計算する方式です。

  • 病状により、主治医、病棟師長の判断で、部屋の移動や、病棟の変更があります。ご協力お願いいたします。
  • ご不明な点、ご質問等がございましたら、1階の受付へお尋ねください。

特別室を希望入院された方は下記の料金を加算いたします

特別室の区分と請求金額(1日)

3階 – 特3A・特3B・特3C 4階 – 特4A・特4B・特4C 8,800円
4階 – 特4D 3階 – 特3D 2,200円
  • 入院費についてのご相談又はわからないことがありましたら、お支払になる前に受付又は各病棟の医事課へお尋ねください。
  • 領収書は、高額医療の払い戻し、所得税の医療費控除などに必要ですので、大切に保管してください。なお、再発行は致しますが、別途費用がかかります。

食事について

  • 食品衛生上のため、原則的に持ち込み食は禁止です。
  • 入院中の食事は病状に応じて病院で調理したものをお出しします。
  • 治療上、行動に制限のない方は、病棟食堂をご利用ください。
  • 食事時間は、次のとおりです。

食事時間

朝食 午前8時
昼食 正午12時
夕食 午後6時

付添について

入院中のお世話は看護職員がいたしますので、付き添いの必要は ありません。ただし、病状により主治医の許可を得て家族の方が付き添うことが出来ます

面会について

  • 面会時間は、午後2時から午後8時までとなっております。面会される方は、各病棟のステーションに必ず申し出てください。
  • 面会はなるべく少人数・短時間にお願いします。
  • 患者さんの病状によっては、面会をお断りすることもあります。
  • 病室内 ・病院敷地内での喫煙・飲食は固くお断りします。
  • 院内での携帯電話の使用は、マナーモードにして頂くか、電源をお切りください。ご使用になる場合は、院内に掲示してある使用許可区域にてご使用ください。
  • 面会の方の駐車料は、30分以上有料になります。但し、入退院日は無料となります。

入院中の心得

入院中の療養に必要な最小限の規則を定めていますので、必ずお守りください。お守りにならない場合には退院していただくこともございます。

  • やむを得ない事情で外出・外泊等される方は,医師の許可が必要です。病棟の看護師にお申し出ください。(書類に理由等を記入して頂きます。)
  • 病室内での喫煙・飲酒・かけごと・放歌・集会など、他の入院患者さんの迷惑になることはご遠慮ください。
  • 喫煙は、病院建物内 ・敷地内全て禁煙ですのであらかじめご了承ください。
  • みだりに他の病室・ステーション等に出入りすることは、固くお断りします。
  • 電気製品は原則として使用できません。ただしラジオの持ち込みはできます。(その他の製品については、看護師へ申し出てください。)
  • 携帯電話の院内での使用は、指定の場所でお願いします。院内ではマナーモードに設定してください。
  • 電話の取次ぎは、緊急のとき以外はいたしませんのでご承知ください。公衆電話は、1階ロビーに設置してあります。
  • 消灯は午後9時となっています。
  • 入院中の洗濯物は、6階洗濯室にコインランドリーを設置していますのでご利用いただくか、ご家族の方でお願いします。また、洗濯業者を紹介することもできますが、洗濯物についての責任は病院では負いかねます。依頼されたい方は、ステーションまでお申し出ください。
  • 入院期間中の自家用車の院内駐車は固くお断りします。
  • 保険証等の内容に変更が生じた場合は、直ちに受付又は各病棟の医事課にご連絡ください。
  • 入院中に病院の備品・器機等を破損された場合、弁償していただくことがあります。

その他ご不明な点がありましたら看護師にご相談ください。

各種証明書(診断書)について

入院または退院された後についての証明書(診断書)が必要な方は、受付又は各病棟の医事課へご持参ください。

退院の手続きについて

  • 退院までの入院費は、「入院診療請求書」を病室へお持ちしますので、病室でお待ちください。
  • 退院までの入院費は、1階受付窓口で退院当日にお支払ください。
  • 退院時の病棟スタッフへの心づけは、ご遠慮ください。

非常時について

  • 非常の際は医師・看護師及び病院の職員の指示、又は誘導に従って行動し、エレベーターは絶対に使用しないでください。
  • 消火器・非常ベル・スプリンクラー等には、みだりに手を触れないでください。